試験に突破して資格をゲット【有利な資格達】

難関試験を突破

試験に受かる勉強方法

土地家屋調査士の勉強をする場合には、テキストをまるまる覚えてしまうくらい繰り返して学習することが必要です。まずは、土地家屋調査士の試験問題を解説したテキストを手に入れましょう。インターネットの通販サイトなどでも手に入れることができますが、購入する前に書店などで必ず中身を確認することをお勧めします。テキストはどれもよく作られていますが、レイアウトなど、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。テキストではそれぞれ違った言い回しがされます。もちろん、中身はどれも同じなのですが著者の書き方や文体など、自分に合うかどうかを確認する作業が必要です。土地家屋調査士の試験に合格するまで使うテキストだと心得ましょう。

テキストの購入方法について

土地家屋調査士試験のテキストを購入する場合には、必ずどのような中身になっているのかを確認することをお勧めします。インターネットで購入する方が簡単ですが、書店などでどのテキストが良いかを調べてくると良いでしょう。インターネットで購入すると内容を確認することができない場合がほとんどです。中身を確認しないままテキストを購入してしまうと後で後悔してしまうことになります。自分が勉強しやすいテキストでないと、勉強はなかなか続けることができません。試験に合格するための勉強は何度も繰り返す必要があります。つまり、何度も読替するテキストが良いのです。自分が読みにくいと感じるテキストでは勉強が長続きしません。そういった意味で内容の確認が重要なのです。